人間になりたい類人猿

人間以前の技術屋ブログ

ARで宮本フレデリカが飛び出す?!「Frederica.AR」をSerendipity Paradeで限定配布!

5/13(土)より、宮城セキスイハイムスーパーアリーナより

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR

Serendipity Parade!!!

が開催されます。

開催に合わせ、去年も配布しましたARを使った飛び出す宮本フレデリカアプリ

Frederica.AR(ARデリカ)

をツアーの期間中、私と名刺交換した方限定で配布いたします。

DLは本記事下部のURLからお願い致します。

※パスワードはお会いした際に直接聞いていただくか、後程DMかリプライで聞いて頂ければと思います。 DLパスワードは無くしました。いらないからね。

DLの際は以下の注意事項をご確認の上、インストール頂ければと思います。

①本アプリはAndroid限定のアプリとなります。iOS端末ではインストール出来ません。

②ストアを介さない野良アプリとなります。「設定>セキュリティ>提供元不明のアプリ」より設定を許可して下さい。

③ブラウザによってはアプリがzipファイルでDLされてしまう事があります。その際は別のブラウザをご利用下さい。(PCでDL、スマフォに転送という方法でも問題ありません。)

④本アプリはキャプチャ機能が実装されています。キャプチャ画像は以下のフォルダに保存されます。 /storage/emulated/0/Android/data/com.Saru.FreName2/files/ 自動的にメディアスキャンを実行するように変更しました。その為、ギャラリーアプリやアルバムアプリに自動的に表示されます。 もし見つからなければFredericaというフォルダを探していただければと思います。

⑤2018/1/1の0:00をもって本アプリは利用不可となります。その後はアンインストールしていただければ幸いです。

ダウンロードURL

https://www.axfc.net/u/3834674

5周年記念ツアー楽しみましょう٩(๑òωó๑)۶

javascriptで1ヶ月後(nヶ月前/後)を計算する

「ある日から1ヶ月前/後を計算したい。」
よくありそうなこんな処理。単純にsetMonthの加減だけで良いのであれば楽なのだが、
日本の一ヶ月の定義はこんな感じだったりする。

「週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、
その期間は、最後の週、月又は年においてその起算日に応当する日の前日に満了する。
ただし、月又は年によって期間を定めた場合において、最後の月に応当する日がないときは、
その月の末日に満了する。」

民法第143条第2項(暦による期間の計算):http://www.minnpou-sousoku.com/category/article/6/143_2.html


つまり最終月に同じ日あったら前日で、もし同じ日が無ければ月末日に合わせてね。

というルール。
JRの定期券とかもこういうルールらしい。
ぶっちゃけ初めて知った。

で、これを守ろうとすると単純なsetMonthの加減では収まらなくなる。
つまり独自実装が必要。
ところがどっこい調べてみてもこれをコードとして書いている記事が特に無い。
まぁ日本にローカライズされすぎているからかもしれないし、
こんな厳密性を求めるのは交通系や契約書作成とかそういう限られた場所になるだろうから
記事にする人が少ないからかも。

そんな事をふと思ってとりあえず作ったので記事にしておく。

続きを読む

2016年をまとめた結果、転職活動だけが残った。

早いもので2016年もあと半月。
ふと思い出してみると

・本格的にプロデューサー化した。
・フットサルやスキー、ジムなどアウトドア活動をし始めた。

とかとか、トピックスはあるものの、やっぱり【転職活動】が一番かなと思った。
※まぁプロデューサー化したというのも大きいトピックスではあるのだけど

せっかくなので一年の振り返りと、悩める就活生や転職を考えている人向けの参考資料として、転職活動に関してまとめてみる。

続きを読む

LINE Bot「MOB@MP M@STER」公開のお知らせとその使い方

2,3週間前より、
モバゲー内でしか使えなかったアイドルマスターシンデレラガールズのチャットスタンプをLINE内で利用可能にするBot

「MOB@MP M@STER」を作成しております。

何名かに使用していただきまして、特に不具合等のご連絡がありませんでしたので、
この度、本Botの利用を希望する方、全員に公開しようと思います。(※一部制限事項有)

続きを読む

【感想】映画「君の名は。」を見て【ネタバレは無い】

リアルの肩の荷が一つ降りたので、ご褒美に「君の名は。」を見てきた。

いつもはtwitterで適当に感想言うのだけど、こいつは書き留めた方が良いかなって思って、
ブログに書いてみた。

一言で言うと、とにかく「キレイな」作品だった。
風景の絵がキレイだったし
キャラクターの青春模様もキレイだったし
ストーリー展開もキレイだったし
あの理屈じゃない恋の落ち方もキレイだったし
オチの付け方もキレイだった

そんな感じで、色んな意味で「キレイな」映画だった。
だからこそ僕みたいな20代の若者にはウケるんだと思う。
でも現実を沢山知っちゃって、ついつい考えちゃう「大人」にはウケないんだろうなって。(僕も社会人だから一応大人ではあるのだけど)
だから「オタクの気持ち悪い妄想」と言われるのも、そういう感想を持つのもおかしくはないと思う。

君の名は。」を見て改めて思ったのが、
きっと映画を楽しむ為に大切な事って、作り手が想定しているであろう層の視点に自分を合わせていくって事なんだと思う。

というのも、個人的に良くライダー映画見るのだけど、
あれを現実的だとか細かなストーリーだとかを気にしすぎちゃうときっと楽しめない。
多少子供心、童心にかえって見てみると存外楽しい。※とは言え、あんまりにヒドいのはヒドいと思っちゃうけどww

大人の視点を子供は持つ事は出来ないのだから、
合わせられる幅が広いのは大人のはずで、歳を重ねれば幅はもっと広がるはず。
でも合わせられない人も中にはいる訳で、それだとこういう若者向けの映画やストーリーは途端につまんなくなるんだろうなって。

まぁ、ポエムってはみたものの、
えらそうな解釈を立てる程、沢山の映画を見てきた訳でもないし、
その他のエンタメ作品に造詣が深い訳でもないから、普通の事なのかは判断つか無いけども

結局「せっかく金払って見てるんだし、変な視点で見るより、素直に見るのが一番」って事かなと。

以上!

お手軽ARを更にお手軽VR化出来ちゃった……けども?【Vuforia5.5】

VR元年と呼ばれる今年、僕も細々と開発しております。
まぁもちろんまだ見せられるものにはなってないのですが。
以下の記事の最後を参照
wannabehuman.hatenablog.com

で、今回はちょっと短めですがVuforiaを使うとARアプリのVR化がめちゃくちゃ簡単だったので、せっかくなので記事にしてみた。(あんまり記事になってないので)

というわけでタイトル

Vuforia5.5でお手軽VR化が出来ちゃった件

続きを読む

【レポート】新米Pが往くモバマス新木場イベント(7/30)

アニメやらデレステやら、周りの環境やらで最近プロデューサー業をはじめました。

そんな新米Pが先週の土曜日(7/30)に
アイドルマスターシンデレラガールズ日本コロムビアCD&映像作品累計出荷300万枚突破&THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTERシリーズ発売記念イベント」長い
へ行ってきた。そんなレポート。

続きを読む